連載
» 2016年05月02日 08時00分 UPDATE

【連載】次世代エンタテインメントマーケティング 第3回:岩井俊二監督が教えてくれた、ユーザーを熱狂させる世界観の作り方 (1/2)

マーケティングに求められる、ユーザーを“熱狂”させる仕組み。これを16年前に既に取り入れていた岩井俊二監督作品「リリイ・シュシュのすべて」の正体に迫ります。

[高野修平,株式会社トライバルメディアハウス]
画像 「リリイ・シュシュのすべて」通常版DVD
監督:岩井俊二
主演:市原隼人、忍成修吾
品番:NND-0010
発売・販売元:ノーマンズ・ノーズ
価格:3800円(税別)
(C)2001 LILY CHOU-CHOU PARTNERS

 岩井俊二監督といえば、「岩井美学」とも称される独特の映像美が魅力であり、素晴らしいストーリーテリングの鬼才でもある、日本を代表する映像作家です。

 岩井俊二監督作品の中で、ナンバーワンを選ぶのは至難の業になってしまうでしょう。しかし、「最も驚愕(きょうがく)した作品は?」と聞かれたら、僕は即答で「リリイ・シュシュのすべて」と答えます。

 なぜなら、「ソーシャル性」と「共創」、さらに「リアルタイム性」を組むことを試み、ユーザーの「熱狂」を生み出した世界初の作品だったらからです。今回はこの作品について掘り下げます。

ユーザーを物語に参加させる仕組みを用いたインターネット小説

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading