連載
» 2016年04月18日 08時00分 UPDATE

【連載】インターネット時代の企業PR 第42回:「記事にしたくなる」「シェアしたくなる」を理解する「2つの視点」の身に付け方 (1/2)

この時期に多い新任PR担当者研修。今回はそこで学ぶノウハウの一端を紹介してみたいと思います。

[細川一成,電通パブリックリレーションズ]

 4月は日本の企業にとっては節目の時期です。新入社員が入社し、大規模な人事異動が行われたこの春、この連載の読者の中にも、新たにPR担当部門に着任した人、あるいはPR会社に新たに入社した人がいるでしょう。

 そういう方のために、PR業界の4月は新任者研修が花盛り。筆者も企業や業界団体が主催する新任PR担当者向け研修で、毎週のように講師を務めさせていただいています。

「メディアの視点」を身に付けるということ

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading