連載
» 2016年03月25日 12時00分 UPDATE

“Facebookファースト”で考える(後編):広告運用はFacebookのインサイトを軸に考えればうまく回る (1/2)

ソーシャルメディアマーケティングの主要ツールをシンガポールから発信する日本人起業家が、Facebook中心の広告運用で“必要十分”な成果を得るための考え方を語る。

[佐藤俊介,SOCIAL GEAR PTE LTD]

“Facebookファースト”で考える(前編)はこちらから


写真 ソーシャルギアCEO/創業者 佐藤俊介氏

 「Facebook」を活用したマーケティングで注目を集め、FacebookとFacebook広告の運用支援ツールでビジネスを拡張するソーシャルギア CEOの佐藤俊介氏。

 膨大なユーザーデータに基づき、精緻なターゲティング実現するFacebookは、合理的観点から目的達成を図るためにうってつけの広告プラットフォームであると佐藤氏は主張する。

 前回(広告プラットフォームとしてのFacebookに賭ける)において佐藤氏は、Facebookを単なる1メディアと捉えるべきではないと述べた。数多くある広告媒体の1つでなく、Facebook中心のデジタルマーケティング戦略の設計を唱える理由とは?

 特別寄稿の後編をお届けする。

Facebookが変えるデジタルマーケティングのプランニング

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧