ニュース
» 2015年09月17日 20時30分 UPDATE

企業内Web閲覧環境に関する調査:仕事の情報収集、約6割が個人のスマートフォンを使用――Web広告研究会が調査

日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会は2015年9月16日、「第6回 企業内Web閲覧環境に関する調査」の結果について発表した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

企業 | 調査 | ネット利用


 広告主の団体である日本アドバタイザーズ協会は2015年9月16日、同協会内のWeb広告研究会が2015年6月22日〜7月21日に実施した「第6回 企業内Web閲覧環境に関する調査」の結果について発表した。

 この調査は、Web広告研究会内のコーポレートブランド委員会が実施したもので、企業内でのWebページ閲覧環境の実際を知ることにより、先進技術を用いた情報発信が企業内閲覧者に対してどの程度到達可能であるか把握することを目的としている。2005年から隔年で実施しており、今回が6回目。

 調査結果のポイントは以下の通り。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by