ニュース
» 2015年04月13日 16時00分 UPDATE

対応業種は180種類:Webサイトの課題を人工知能が発見する「AIアナリスト」を提供

WACUL(ワカル)は4月13日、Webサイト内の課題を自動的に発見、改善案を提示する人工知能「AIアナリスト」を4月20日より提供することを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

Web | 人工知能 | アクセス解析


 「AIアナリスト」は、Google Analyticsのアクセス解析データを分析し、サイトの課題を発見して課題のパターンごとに改善方針を自動で提案するクラウド型ツールで、対応するWebサイトの業種は180種類ほど。機械学習アルゴリズムを備えており、長期にわたって利用するほど改善提案力が強化するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading