ニュース
» 2014年11月20日 16時00分 UPDATE

エンゲージメント強化を実現:スイスの大手銀行PostFinance、SAS Marketing Automationでマルチチャネルのパーソナライズ化を実現

SAS Institute Japanは11月19日、スイスの大手銀行PostFinanceがSAS Marketing Automationを導入したことを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 同行では従来より店舗への来店者数に比べ、オンライン・バンキングのコンタクト数が少ないという課題を抱えていたが、SAS Marketing Automationの利用によりパーソナライズされたレコメンデーションを実現、すべてのチャネルおいてエンゲージメント強化を実現したという。

 PostFinanceは総資産が1264億8000万ドルで顧客数は290万人、その半数以上の顧客がオンライン・バンキングを利用しているが、オンラインへのコンタクト数に関しては長年伸び悩んでいた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧