ニュース
» 2013年10月29日 14時26分 UPDATE

新たな価値創出を実現:富士通、最適なビッグデータ活用提案 10種のオファリングを提供開始

富士通は10月28日、従来から同社が推進している「FUJITSU Big Data Initiative(フジツウ ビッグデータ イニシアチブ)」において、顧客企業に最適なビッグデータ活用を提案する10種のオファリングの提供を開始した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 今回のオファリングは、ビッグデータ活用の200件の事例を基に特にニーズが高い10種テーマを選んだもので、具体的には以下となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading