ニュース
» 2013年09月04日 13時48分 UPDATE

年末年始商戦の前:いま小売店が準備すべきモバイルマーケティング策とは

2013年は、スマートフォンやタブレットユーザーの顧客が飛躍的に伸びると予想され、適切なモバイルマーケティングが年末年始の売り上げを左右するといっても過言ではない。具体的にどうすれば良いのだろうか。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 暑い日が続くが、季節はもう秋。うかうかしていると、あっという間に年末年始の到来となる。日本ではクリスマスから1月中旬の年末年始期間が最大の売り出し期間だが、米国では11月下旬の感謝祭から12月のクリスマスまでの期間を「Holiday Season」と呼び、小売店にとっては1年のうち最も売り上げが伸びるハイシーズンとなる。2013年8月29日、ClickZ.comに掲載された記事“5 Ways Mobile Marketing Can Help Retailers This Holiday Season”(「今年のホリディシーズン、小売業の売り上げを向上する5つのモバイルマーケティング手法」)では、そんなホリディシーズンに対する「備え」の心得を説いている。

 特に2013年は、スマートフォンやタブレットユーザーの顧客が飛躍的に伸びると予想され、適切なモバイルマーケティングがホリディシーズンの売り上げを左右するといっても過言ではない。具体的にどうすれば良いのだろうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧