ニュース
» 2013年04月23日 19時04分 UPDATE

導入事例:楽天トラベルがAdobeのデジタル広告管理ソリューション「Adobe Media Manager」を採用

アドビ システムズは、Adobe Marketing Cloudの広告管理ソリューションである「Adobe Media Manager」が楽天トラベルに採用されたと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 現在、デジタル広告における最適化とは、広告領域の情報だけで完結するものではなく、サイト分析を始めとするデジタルマーケティング領域全般から得られる情報を活用する包括的なアプローチを必要としている。

 これまで楽天トラベルは、Adobe Marketing Cloudの分析ソリューション「Adobe Analytics」やテスト/ターゲティングソリューションである「Adobe Target」を活用してデジタルマーケティングを推進してきた。楽天トラベルは今回、「Adobe Media Manager」を導入することにより、デジタルマーケティングサービス全体と融合させたデジタル広告の最適化を目指す。

 すでに楽天トラベルで運用している「Adobe Analytics」との連携機能を活かし、追加のタグ設定などを省略して迅速な導入を行うことが可能となった。これにより、Webサイトのアクセス分析、テストターゲティングや、デジタル広告に関するデータを「Adobe Marketing Cloud」上で統合し、より幅広いデータを活用してデジタルマーケティングの最適化を推進していく。

 楽天トラベル 編成マーケティング部では「今後は、リスティング広告のみならず、ディスプレイ広告を含めたデジタル広告全体の最適化を目指していく」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by