ニュース
» 2018年03月23日 00時00分 公開

「Salesforce Marketing Cloud」を活用:電通デジタルとトランスコスモス、LINE向けマーケティング支援サービスを共同で提供

電通デジタルと電通デジタルドライブおよびトランスコスモスは共同で、セールスフォース・ドットコムの「Salesforce Marketing Cloud」を活用した、LINE向けマーケティング支援サービスを提供開始した。

[ITmedia マーケティング]

 電通デジタルと電通デジタルドライブおよびトランスコスモスは共同で、セールスフォース・ドットコムの「Salesforce Marketing Cloud」を活用し、コミュニケーションアプリ「LINE」における企業のマーケティング支援サービスを開発し、戦略策定から配信運用まで一気通貫したメニューの提供を開始した。

 近年、多くの企業がLINEのマーケティング活用を模索する中で、戦略立案や運用支援のニーズも高まっている。3社の取り組みでは、電通デジタルが多くの導入実績を持つ「Salesforce Marketing Cloud」をプラットフォームとし、「LINE ビジネスコネクト」を活用したマーケティング支援サービスを開発。これにより、LINEにおけるユーザーの嗜好やWeb上の行動をトリガーとしたセグメント配信、メールやアプリなど他チャネルと組み合わせたマルチチャネル配信、販促キャンペーン活用が可能になる。

 さらに、トランスコスモスが独自開発した「DEC Connect(デック コネクト)」を中継モジュールとして組み合わせることにより、自動応答機能(チャットbot)とも連携。チャットの会話情報をデータソースとし、Salesforce Marketing CloudによるLINE配信も展開可能になる。

連携イメージ図《クリックで拡大》

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading