ニュース
» 2017年10月20日 06時00分 公開

より精緻なターゲティングを実現:無料DMP「Juicer」とマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI」が連携

トライベック・ストラテジーは、マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」の一部機能をPLAN-Bが提供するDMP「Juicer」の有料オプション機能として提供開始した。

[ITmedia マーケティング]

 トライベック・ストラテジーは、マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」の一部機能をPLAN-Bが提供する無料のDMP「Juicer」の有料オプション機能(2万円〜)として提供開始した。

 Juicerはビッグデータ×人工知能により見込み客を理解することを目的としたユーザー分析DMP。2017年10月時点で日本国内の導入企業数は2400社を超え、約3億のオーディエンスデータを活用。ユーザー分析、A/Bテスト、Web接客、NPS(ネットプロモータースコア)、広告連携などを提供している。基本的には匿名ユーザーへのアプローチが中心で、これまでユーザーが入力したメールアドレスなどの個人情報を管理し、メールを配信することはできなかった。

 そこで今回、特定ユーザーの管理とアプローチができるHIRAMEKIと連携することで、Juicerの分析結果を活用し、「1カ月以内にコンバージョンしそうなユーザー」「自社製品へのロイヤリティが高い層」などのセグメントごとへメール配信ができるようになった。

「Juicer」の分析結果を活用したセグメントへ「HIRAMEKI」でターゲティングメール配信が可能に

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading