ニュース
» 2017年03月23日 18時30分 UPDATE

越境ECでは、中国の購入先1位が日本:EC市場、日本は米国と中国に続き3位──PayPal調査

PayPalは、オンラインショッピングおよび越境ECに関する消費者の行動と意識について調査した「越境ECグローバル調査」レポートを公開した。

[ITmedia マーケティング]

 PayPalはオンラインショッピングおよび越境ECに関する消費者の行動と意識について調査した「越境ECグローバル調査」レポートを公開した。日本を含む32カ国の2万8000人の消費者を対象に調査を実施したもので、日本は、国別のEC市場規模で3位だった。

 調査によると、2016年時点のEC市場は約160兆円(1ドル110円換算)だった。国別の市場規模がもっとも大きいのは米国で、中国、日本が続いた。上位2国で全体の約60%のシェアを占める結果だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading