まとめ
» 2016年01月30日 07時00分 UPDATE

週刊「調査のチカラ」:日本人が働きたい会社ナンバーワンは「やってみなはれ」のあの会社

2015年12月の有効求人倍率が1.27倍、24年ぶりの高水準と発表されました。今週の「調査のチカラ」では、優秀な人材を確保し自社のファンを作るためのヒントを探ってみます。

[やまもとはるみ,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | ランキング | マーケティング | 興味 | 統計


 もうすぐ立春、新年度の準備も本格化する時期ですね。一部には人材不足感も出ている中、企業には、顧客はもちろん働く人にも選ばれるブランディングが求められる時代のようです。同時に、人を大切にする企業で働く人は、家庭や妻を大切にできる人ともいえるかも。季節の行事や心の通ったコミュニケーションは、職場や家庭が活気づくエネルギー源ともいえそうです。1月最後の「調査のチカラ」、今回は、日本人が働きたい企業や国内企業のInstagram活用状況、エネルギー自由化に関する生活者意識調査、恵方巻から愛妻の日まで、8万件超のストックーデータからご紹介。福をたくさん呼び込んで、春を迎えたいものですね。くれぐれも「鬼嫁」に豆を投げたりなさいませんように。

勤務先として魅力ある企業、日本の場合は?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by