ニュース
» 2015年06月22日 07時00分 UPDATE

広告の作成・管理がより簡単に:Facebookが広告管理ツールを刷新

米FacebookがFacebook広告の管理ツールである「広告マネージャ」と「パワーエディタ」の新バージョンをリリースした。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

広告 | Facebook | 新機能


 米Facebookは米国時間の2015年6月18日、Facebook広告の作成と編集、分析を行うためのツールである「広告マネージャ」と多数の広告を管理するためのツールである「パワーエディタ」の新バージョンをリリースした。

 新バージョンの広告マネージャでは、画面レイアウトを最適化し、広告を作成、編集しながら 広告 のパフォーマンスを確認できるようになったのが特徴。ホーム画面の「広告を管理」セクションで過去1週間の消化金額を表示したり、ページ中央に表示されるようになったグラフで広告のパフォーマンスやオーディエンス、配置の結果を確認するこ とが可能になった。また、表示されたパフォーマンスデータは、期間を変更したり広告の目的や指標、配信ステータス、その他のカスタムオプションでフィルタする こと もできる。この他、定期レポートの自動送信や複数広告の作成・編集、ターゲットや予算の一括編集も簡単にできるようになった。また、既存の広告から簡単に複製することも可能。シンプルになっ たレイアウ トとさまざまな新機能で、広告の作成や最適化、成果確認がより簡単になった。

mmyofb0622_01.jpg 新しい広告マネージャ《クリックで拡大》

 また、多数の広告を一度に作成、管理できるパワーエディタもバージョンアップ。新バージョンでは作業スペースの拡大やレイアウト の見直し、詳細検索と一括編集機能の改善によって、広告の作成、検索、編集がより簡単になった。

mmyofb0622_02.jpg 新しいパワーエディタ《クリックで拡大》

 新バージョンの広告マネージャとパワーエディタは、現時点では一部の広告主にのみ試験的に提供中。段階的に利用を拡大していく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading