ニュース
» 2015年04月21日 16時00分 UPDATE

若者は「ウラハラ・マインド」を持つ:Twitterの複数アカウント所有率、高校生の6割超——電通総研が調査

電通総研は4月20日、電通若者研究部(ワカモン)と共同で実施した「若者まるわかり調査2015」の調査結果を発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | 電通 | 若者


 本調査は、関東・関西・東海圏の高校生・大学生・20代社会人の3000人を対象に、インターネットを利用して実施したもの。調査結果によると、若者は「◯◯だけど、XX」という相反するマインドを持つ傾向にあることが分かり、同社ではこれを裏腹な意識=「ウラハラ・マインド」と定義している。具体的に挙がったトピックは、次の5項目だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by