ニュース
» 2018年05月08日 16時00分 公開

「TREASURE CDP」と「SoftBank Ads Platform」の連携を促進:ソフトバンクがトレジャーデータと協業

ソフトバンクは、データドリブンなマーケティング事業の拡大を目的に、トレジャーデータと協業すると発表した。

[ITmedia マーケティング]

 ソフトバンクは2018年5月7日、カスタマデータプラットフォーム「TREASURE CDP」を提供するトレジャーデータと協業に合意したと発表した。これにより、TREASURE CDPとソフトバンクの広告配信プラットフォーム「SoftBank Ads Platform」の連携を促進。顧客のファーストパーティーデータとソフトバンクの独自データを掛け合わせたより精度の高いセグメントに対し、適切なメッセージでより効率的かつ効果の高い広告配信の実現を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading