ニュース
» 2017年09月23日 08時30分 公開

「AbemaTV」で試合を配信:サイバーエージェントがDDTプロレスリングを買収

サイバーエージェントは、DDTプロレスリングの発行済み株式の全株式を取得したことを発表した。

[ITmedia マーケティング]
DDTプロレスリング社長の高木 規(高木三四郎)氏

 サイバーエージェントは2017年9月22日、DDTプロレスリングの発行済み株式の全株式を2017年9月1日に取得したことを発表した。

 サイバーエージェントがテレビ朝日との共同事業で展開するインターネットテレビ局「AbemaTV」においてDDTプロレスリングの試合を配信し、プロレスの面白さを伝えるとともにDDTプロレスリングに所属するレスラーの認知向上を図ることで、さらなる団体発展を目指す。

 DDTプロレスリングは2017年で旗揚げ20周年を迎えたプロレス団体。通常のリングではない場所で行う「路上プロレス」や魅力あるレスラーなどを特徴にファンを増やし、インディーズプロレスを代表する存在となっている。

 DDTプロレスの社名および組織は現体制を維持し、現社長である高木 規氏(リングネーム:高木三四郎)が継続して社長を務める。また、サイバーエージェント取締役でスマートフォン広告マーケティング事業を営むグループ会社CyberZ社長でもある山内隆裕氏がDDTプロレスの取締役に就任。サイバーエージェントグループとのシナジー最大化を図る。

 AbemaTVでは今後、年間を通じて開催されるDDT、DNA、プロレスリングBASARA、東京女子プロレス、ガンバレ☆プロレス、といったDDTグループが開催する試合を中継する他、路上プロレスなど特色ある企画をAbemaTVのオリジナル番組で展開する。第1弾の取り組みとして、2017年9月24日に東京・後楽園ホールにて開催される「Who’s Gonna Top?〜DDTドラマティック総選挙2017〜最後のお願いスペシャル!」の模様を「AbemaTV」の「格闘チャンネル」にて完全生中継する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading