ニュース
» 2017年09月21日 21時00分 公開

広告主のブランドセーフティーを強化:「Ameba」がMomentumのアドベリフィケーションツールと連携

サイバーエージェントは、Momentumが提供するアドベリフィケーションツール「BlackSwan」と連携し、「Ameba」における広告配信に伴うブランドセーフティーを図る。

[ITmedia マーケティング]

 サイバーエージェントは「Ameba」の広告において、Momentumが提供するアドベリフィケーションツール「BlackSwan」と連携し、広告配信に伴うブランド価値毀損(きそん)を回避する機能を追加した。

 広告主企業のブランドセーフティーへの関心が高まる中、Amebaではシステムによる不適切投稿の防止や24時間365日有人監視体制でのコンテンツ監視など健全なメディア運営を行うとともに、広告の配信においては独自ロジックによるアドフラウドの排除や特定のカテゴリーに属する記事面への配信機能提供など行ってきたが、BlackSwanとの連携により、モメンタムのサイト解析エンジンを用いて広告掲載枠をURL単位で解析し、ブランド価値毀損につながるようなページへの広告配信を防ぐことが可能になる。

 BlackSwanではアダルトサイトなどの公序良俗に反するサイトへの掲載除外にとどまらず、ニュース記事、ブログ記事のコンテンツについて自然言語処理・機械学習を用いたアルゴリズムにより解析し、広告主にとってネガティブなコンテンツへの掲載除外を行うことができる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading