ニュース
» 2017年08月18日 11時00分 公開

独自のエンゲージメント指標を確立:LINEと博報堂DYデジタル、「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始

LINEは、同社の広告サービスにおいて、効果測定の精緻化を図るプロジェクトを博報堂DYと共同で開始した。独自のエンゲージメント指標を確立することで広告効果の最大化を図る。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

広告 | 広告効果 | 博報堂 | LINE | マーケティング


 LINEと博報堂DYデジタルは2017年8月17日、LINEが提供する広告サービスにおいて、効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始したと発表した。独自のエンゲージメント指標を確立することで、広告効果の最大化を図る。プロジェクト第1弾として、「LINE公式アカウント」と「スポンサードスタンプ」を対象に出稿前後の態度変容を調査し、独自のエンゲージメント指標を策定する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading