まとめ
» 2016年12月10日 14時00分 UPDATE

週刊「調査のチカラ」:2016「今年の○○」、“ほぼほぼ”納得のいく調査データまとめ

「2016年の○○」「今年の××」といったまとめ系調査が数多くリリースされる季節になりました。「予想通り」「何でこれが?」など会話のタネになりがちなユニークなランキングをピックアップしてみます。

[やまもとはるみ,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | ランキング | マーケティング | 興味 | 統計


 イルミネーションで彩られた街がキラキラと輝き、リア充とにわか夜景ウォッチャーがざわつく年の瀬がやってきました。各種調査においては、1年間のまとめ的ランキングが目立つようになってきています。今回は、「調査のチカラ」の8万件超のストックから、2016年を振り返る調査データをピックアップします。

テレビとネット総合評価で見る「今年の顔」はあのグループ

 テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供するエム・データと同社のビッグデータ解析プロジェクト「ライフログ総合研究所」は、「テレビでの話題露出秒数、テレビ番組出演秒数、テレビCM放送秒数」「Twitterでのツイート件数データ」「ネット検索による検索数データ」を統合してスコア化し、「TVとネットによる今年の顔ランキング2016」を発表しました。総合ランキング1位は「SMAP」、続いて2位「嵐」、3位「安倍晋三」、4位「AKB48」、5位「ベッキー」、6位「小池百合子」という結果でした。長くテレビの世界で中心的な存在であり続けたSMAPですが、テレビ番組やテレビCMの上位ランキングにメンバーの名前はなく、むしろツイート件数(969万6914件)、ネット検索数(2376万104件)の分野でそれぞれ1位を獲得し、総合で1位になっているのが興味深いところです。

2016年、Yahoo! JAPANで最も検索されたのは?

 続いても「今年の顔」の話題を、「Yahoo!検索大賞2016」から。Yahoo! JAPANで、前年と比べ最も検索数が急上昇した人物に贈られる「Yahoo!検索大賞」。2016年の大賞に輝いたのは、俳優「DEAN FUJIOKA」でした。「パーソン」「カルチャー」「プロダクト」各カテゴリーの部門賞は、以下の通りです。

  • パーソンカテゴリー
    • 俳優部門賞:DEAN FUJIOKA
    • 女優部門賞:高畑充希
    • アイドル部門賞:欅坂46
    • お笑い芸人部門賞:カズレーザー
    • モデル部門賞:りゅうちぇる
    • ミュージシャン部門賞:藤原さくら
    • 声優部門賞:中村悠一
    • アスリート部門賞:福原愛
    • 作家部門賞:村田 沙耶香
  • カルチャーカテゴリ
    • アニメ部門賞:おそ松さん
    • 映画部門賞:君の名は。
    • ゲーム部門賞:ポケモンGO
    • 小説部門賞:君の膵臓をたべたい
    • ドラマ部門賞:真田丸
    • 流行語部門賞:PPAP
    • スペシャル部門賞:卓球
  • プロダクトカテゴリー
    • 飲料部門賞:キリン メッツ
    • お取り寄せ部門賞:格之進 メンチカツ
    • 家電部門賞:PlayStation VR
    • クルマ部門賞:エスティマ
    • コスメ部門賞:エスティローダー 婚活リップ
    • 食品部門賞:スーパー大麦グラノーラ
    • スイーツ部門賞:幸せのパンケーキ

辞書編集者が選ぶ2016年の新語

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading