ニュース
» 2016年10月18日 19時30分 UPDATE

AR分野ではkudanとも提携:博報堂と博報堂プロダクツ、 VR/ARのマーケティング活用に向け新会社を設立

博報堂と博報堂プロダクツはVR/AR専門ファクトリーである「hakuhodo-VRAR」の設立を発表した。

[ITmedia マーケティング]

 博報堂と博報堂グループの総合制作事業会社である博報堂プロダクツは2016年10月18日、VR/AR専門ファクトリー「hakuhodo-VRAR」を設立した。

 VR(仮想現実)とAR(拡張現実)は、エンターテインメント以外にも医療や教育、製造業、地方自治体など幅広い分野で活用され始めている。また、さまざまな企業からヘッドマウント型のVRデバイスが発売され、AR技術を起用したスマホゲームが世界中でヒットするなど、VR/ARは一般の生活者にとっても急速に身近な存在になり始めている。

 そこで両社は、クライアントのプロモーションやマーケティングの新たな手法としてVR/ARの最先端技術を駆使する専門ファクトリーを設立するに至った。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading