ニュース
» 2015年11月13日 19時45分 UPDATE

プレミアム広告に位置情報を活用してO2Oを促進:位置情報を利用したPMPサービス、フリークアウトとPubMaticが提供

フリークアウトは2015年11月12日、米PubMaticと提携し、DSP「FreakOut」においてモバイル端末の位置情報を活用したプライベートマーケットプレイスのサービスを開始したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 フリークアウトは2015年11月12日、同社が開発、提供するRTB(リアルタイム入札)対応DSP「FreakOut」において、新たに米PubMaticが提供するパブリッシャー向けマーケティング・オートメーション・ソフトウェアプラットフォームと、モバイル端末における位置情報を活用したプライベートマーケットプレース(PMP)のサービス連係を開始したと発表した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧