ニュース
» 2015年04月16日 16時00分 UPDATE

リッチメディア広告配信を実現:京セラコミュニケーションシステム、「KANADE DSP」と「Smart Canvas」と連係を開始

京セラコミュニケーションシステムは4月16日、同社が運営する広告配信プラットフォーム「KANADE DSP」が、ヒトクセのリッチメディア広告プラットフォーム「Smart Canvas(スマートキャンバス)」と連係したことを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 Smart Canvasは、動画広告などリッチメディア広告の制作や配信、分析を実行するプラットフォーム。今回の連係により、KANADE DSPを利用する広告主は、Smart Canvasを通じてPC/タブレット端末/スマートフォンにリッチメディア広告を配信できるようになった。リッチメディアによる多彩な表現力により、ブランドや商品の訴求、認知度のさらなる向上が期待できる。

 京セラコミュニケーションシステムは、今後もリッチメディア広告フォーマットへの対応に注力し、マーケティングのROI最大化を支援する方針だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧