ニュース
» 2014年11月19日 16時00分 UPDATE

欧州や北米で急増:あとらす二十一、世界主要企業のWebサイトに対しマルチデバイス対応状況を調査、レスポンシブ対応は1年で2倍強

Webコンサルティング/マーケティングを手掛けるあとらす二十一は11月18日、2014年11月4日〜7日に行った「世界主要企業サイト マルチデバイス対応調査 第3回」の結果を発表した。マルチデバイス対応策で最も伸びたのはレスポンシブデザイン対応で、2013年11月には10%だったものが今回は23%と2倍以上の伸びを見せている。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 「世界主要企業サイト マルチデバイス対応調査 第3回」は、米フォーチューン誌による世界企業番付「GLOBAL500」に掲載された500社の企業サイトに対し、あとらす二十一が独自にマルチデバイス対応を調査した。PC/スマートフォンによる目視調査で、第1回調査は2013年11月、第2回調査は2014年4月に行っている。(1)レスポンシブデザイン対応(2)スマートフォン専用サイト(3)未対応 ―― の3点について調査した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by