ニュース
» 2014年05月27日 08時00分 UPDATE

ポイント市場最前線:ポイントマーケティングの実践戦略――VOYAGE MARKETING 戸崎康之氏に聞く (1/3)

複数の店でポイントを貯めたり使ったりできる「共通ポイントサービス」が普及している。今秋には楽天が11社と提携して共通ポイント市場に参入し、来春にはリクルートポイントとPontaが統合されるなど、業界では大きな動きが起きている。ポイント市場の最前線を追う。

[池田園子,ITmedia マーケティング]

 今や社会インフラとなりつつあるポイントサービス。野村総合研究所の調査によると、国内11業界における主要企業のポイント・マイレージ最小発行金額は、2012年度で8684億円に達し、2018年度には1兆円規模に及ぶと予測されている。ただし、本調査はあくまでも業種を限定した最小発行数値のため、実際はより大きな成長を遂げていることが予想できる。

 ポイント市場における動向やトレンド、今後の成長予測について、企業のポイント制度支援事業やポイント交換サービス「PeX」を運営するVOYAGE MARKETING 代表取締役 戸崎康之氏に話を聞いた。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by