ニュース
» 2014年03月26日 06時55分 UPDATE

Adobe Summit 2014 レポート:デジタルマーケティングの“再創造”は「Technology」「Customer」「Leader」「Quantative」がカギを握る

アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティで開催中の「Adobe Summit 2014」。午前中の基調講演に続いて、午後は企業のマーケティング責任者たちによるパネルディスカッションが行われた。昨年も行われたこのセッション。顔ぶれは違うが、議論の俎上に乗せられた主要なテーマはやはり「CMOとは何者か」だった。

[谷古宇浩司,ITmedia マーケティング]
adobe02.jpg (左から)Ann Lewnes,(CMO, Adobe)、Jeff Dotson(Ph.D, Associate Professor - Department of Management, Brigham Young University)、Jana Rich(Managing Director, Russel Reynolds Associates)、Pete Stein(CEO, Razorfish)、Jeff Titus(General Manager of Digital Technology Solutions and Strategy, Audi of America)

 ディスカッションのテーマは「Reinventing The Marketing Organization」。デジタル時代のマーケティング部門をいかに「再創造」するかという問題設定は、一方でデジタル時代の企業組織のあり方を問うことでもある。このセッションに先駆けて、米アドビのCEOであるシャンタヌ・ナラヤン氏などが参加したプレス向けQ&Aセッションがあったが、記者から投げかけられる質問のうち、CMOとCIOの役割を問うものや、IT部門とマーケティング部門の関係性を模索する質問が少なくなかった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧