ニュース
» 2013年08月12日 15時12分 UPDATE

食べる前の演出:米ハーゲンダッツ、ARアプリをリリース ターゲット顧客層拡大にも寄与

この暑さで待ちきれず、凍ったアイスクリームを必死に食べる人も多いはず。米ハーゲンダッツがちょうど食べごろのアイスを実現する“待ち時間”アプリケーションをリリースした。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 お盆前の週末、40度近い猛暑にあえいだ日本列島。こんな時につい手が伸びるのがアイスクリームだ。アイスクリームの老舗ブランドであるハーゲンダッツでは、「ベストな口溶けやフレーバーを味わうには、冷蔵庫から出してから2分間待つこと」と提唱しているが、この暑さで待ちきれず、凍ったアイスクリームを必死に食べる人も多いはず。そんな人向けに米ハーゲンダッツがリリースしたiPhoneアプリを、2013年8月9日にClickZ.comに掲載された記事“Haagen-Dazs App Helps Fans Wait for Perfect Ice Cream”(「ハーゲンダッツ、ちょうど食べごろのアイスを実現する“待ち時間”アプリケーションをリリース」)で紹介している。それが「Concerto Timerアプリケーション」だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧