ニュース
» 2018年06月19日 19時00分 公開

特定のユーザー行動をマーケティング成果として可視化:アドエビスに「シナリオコンバージョン」機能

ロックオンは、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」をバージョンアップし、「シナリオコンバージョン」機能を提供開始した。

[ITmedia マーケティング]

 ロックオンは2018年6月18日、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」のバージョンアップを行い、「シナリオコンバージョン」機能を提供開始した。

ユーザー行動の変化を評価指標へ

 シナリオコンバージョンは、一連のユーザー行動をコンバージョン(マーケティング成果)として広告の効果測定やアトリビューション分析に活用できる新機能。

 これまでアドエビスでは、カスタマージャーニー分析をはじめとした分析機能を活用することにより、ユーザー行動の可視化に努めてきた。シナリオコンバージョンでは、これらの分析によって明らかになった一連のユーザー行動を登録し、コンバージョンとして個別に設定できるようになる(図を参照)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading