ニュース
» 2017年09月05日 12時30分 UPDATE

自社データとの一元管理が可能:Datorama、API開発不要で他社データを取り込める「Datorama Mobile Connect」を発表

Datorama Japanは、API開発不要で他社データを取り込み自社データと統合してダッシュボード化する「Datorama Mobile Connect」をリリースした。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

API | 一元管理


 Datorama Japanは2017年9月4日、「Datorama Mobile Connect(デートラマ・モバイルコネクト)」をリリースした。これにより、連携した各社ツールのデータをAPI不要で取り込み、他のデジタル広告データやCRMデータ、売り上げデータなどとシームレスで統合してダッシュボード化し、一元管理を行うことができる。現時点で連携可能なツールベンダーはadjust、アドウェイズ、CyberZ、AppsFlyer、TUNEの5社。

展開イメージ《クリックで拡大》

 連携にはDatorama独自の汎用(はんよう)コネクター「Datorama TotalConnect」を活用。機械学習でマッピングも自動的に実施するため、リアルタイムでアプリデータと他のデジタルデータ、オフラインデータを確認しながら、PDCAを高速で回すことができるようになる。

「Datorama Mobile Connect」で作成したダッシュボードイメージ。全体予算管理からインストール数、獲得単価、当月課金、ROASや日別詳細などを一元管理できる《クリックで拡大》

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading