ニュース
» 2017年06月28日 19時00分 UPDATE

「CMO Japan Summit 2017」レポート:スターバックス コーヒー ジャパンが考える「差別化」と「エンゲージメント」の意味 (1/2)

2017年6月に行われた「CMO Japan Summit 2017」の中から、スターバックス コーヒー ジャパン長見 明氏の講演の内容をダイジェストでお届けする。

[やまもとはるみ,ITmedia マーケティング]

 2017年6月14〜15日、マーカスエバンズは、国内有力企業のマーケティングリーダーが集うイベント「CMO Japan Summit 2017」を開催した。

 テクノロジーの進化とそれに伴う情報流通構造の変化は、顧客と企業の関係性を劇的に変えつつある。同イベントでは激変する環境化におけるさまざまなマーケティング課題について討議や事例紹介が行われた。今回はその中から、スターバックス コーヒー ジャパン(以下、スターバックス) デジタル戦略本部 デジタルマーケティング部 部長 長見 明氏による閉会講演の概要をお伝えする。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading