ニュース
» 2016年11月09日 16時00分 UPDATE

越境EC事業を拡大:アイスタイル子会社、中国最大級のフラッシュセールサイト運営会社と戦略パートナーシップ契約を締結

istyle Chinaは、中国最大級の女性向けフラッシュセールサイト「VIP.com」を運営する唯品会と戦略パートナーシップ契約を締結した。年内をめどに3店目となる越境EC旗艦店を出店する。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

@cosme | 中国 | eコマース | 参入


 アイスタイルの連結子会社であるistyle Chinaはこのほど、中国最大級の女性向けフラッシュセールサイト「VIP.com」を運営する唯品会と戦略パートナーシップ契約を締結し、2016年10月19日に調印式を行ったと発表した。

 唯品会が運営する「VIP INTERNATIONAL」のグローバルオフィシャルストア第1弾パートナーの1社として、年内をめどに@cosme旗艦店を出店する。アイスタイルチャイナの越境EC旗艦店はこの店舗で3店舗となる。

《クリックで拡大》

 アイスタイルグループは2014年末、連結子会社のistyle Chinaを通して中国向けの越境EC事業と化粧品卸事業に参入。越境ECの旗艦店を中国最大のECモール「T-mall」や都市部の女性ユーザーから絶大な支持を集めるというモバイル特化型コミュニティーコマースアプリ「RED」に出店している。

 卸売事業では、15の大手ECモールと販売パートナー契約を締結。2016年6月期の売上は約25億円とグループ全体の売り上げに占める割合も約17%まで成長するなど、順調に事業を拡大している。特に、アリババグループが11月11日に行うセールイベント「独身の日」には、1日で約1億4000万円の売り上げがあったという。

 VIP.comでは、女性向けアパレルや化粧品を中心としたフラッシュセールを常時100以上開催している。年間売上高は約400億元(日本円で約6000億円)で、総会員数は約2億人。会員の多くは都市部在住の可処分所得が高く高感度な女性だという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading