ニュース
» 2015年08月15日 08時00分 UPDATE

脱“ネタ消費”へ切り札投入:フーターズに聞く、リピート顧客獲得のためのO2O戦略

男性客を中心に人気のカジュアルアメリカンダイニング&スポーツバー「Hooters(フーターズ)」。集客の武器は女性店員の健康的なお色気……だけではなかった。

[織茂洋介,ITmedia マーケティング]
mmyoht01.JPG リピート顧客増大へアプリを導入《クリックで拡大》

 オレンジを基調とした店内に足を踏み入れると大音量のBGMに負けない若い女性店員の声が一斉に響きわたる。「Hooters(フーターズ)へようこそ!」。「フーターズガール」と呼ばれる彼女たちが身を包むのはタンクトップにホットパンツというチアリーダー風のコスチューム。底抜けに陽気な雰囲気に圧倒されつつ、鼻の下を伸ばした男性たちがうれしそうにチキンウイングをつまみビールをあおる。そしてスマートフォンを取り出し、来店を果たしたことをSNSで自慢気につぶやく。「フーターズなう」。この店でよく見られる光景だ。

 そんなスマートフォンとフーターズをこよなく愛するユーザーに向け、日本でフーターズを運営するエッチジェーでは2015年4月、オリジナルのスマートフォン用アプリをリリースしたという。その狙いと実際の導入効果について話を聞くため、記者はフーターズ新宿店を訪れた。

“話のタネに行ってみたくなる店”ならではの悩みとは

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧