ニュース
» 2015年06月04日 17時00分 UPDATE

動画マーケティングの新潮流:顧客ごとに内容の異なる動画を対話式で配信

ピツニーボウズ・ソフトウェアは2015年6月4日、最新のビデオソリューション「パーソナライズド・ビデオ」をリリースした。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

動画 | 動画広告 | パーソナライズ


 メールに比べ商品・サービスの訴求力が高い手段としてオンライン動画を活用したマーケティングが注目されている。単にテレビCM用のコンテンツを流用するだけでなく、配信先である視聴者に最適化したサービスも生まれており、海外では保険や携帯電話のプランなど、訴求内容が個別に異なる製品・サービスの広告に既に導入されている。

 今回ピツニーボウズ・ソフトウェアが提供するパーソナライズド・ビデオは、CRMシステムから顧客情報を取り込み、顧客に合わせた最新コンテンツを対話型のビデオで訴求。さらに、それを対話式のコンテンツとして提供することで、分かりやすく適切な情報を顧客に提示できるというものだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by