ニュース
» 2017年11月15日 18時00分 公開

主要CM500本の“エンゲージメント”情報を活用:SNSで拡散しやすいテレビCMの制作サービス、スパイスボックスが「BRAND SHARE TV」を提供開始

スパイスボックスは、SNSで拡散しやすいテレビCMを制作するサービス「BRAND SHARE TV」の提供を開始したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 スパイスボックスは2017年11月15日、SNSで拡散しやすいテレビCMを制作するサービス「BRAND SHARE TV」の提供を開始したと発表した。SNSにおけるテレビCMのエンゲージメントに関する情報を収集、分析したデータベース「エンゲージメント・データベース」の情報を基に、SNSで拡散しやすいCMを制作する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading