ニュース
» 2016年05月27日 16時00分 UPDATE

ユーザー体験を尊重しない広告に対する不満、解決策は?:日本の消費者の94%が広告ブロックソフトの利用を検討、動画広告のアンルーリーが調査

動画SSPを提供するアンルーリーは、「動画広告の将来に関する調査」を実施。日本の消費者の94%が広告ブロックソフトの利用を検討しているという結果を発表した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

消費者 | 動画広告


 動画SSPのアンルーリーは、世界の消費者3200人を対象に動画広告に関する調査を実施した。それによると、日本の消費者の94%が広告ブロックソフトの利用を検討しているという。その他にも、以下のような結果が出ている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading