ニュース
» 2013年02月22日 16時46分 UPDATE

人気調査データをランキングで紹介:花粉症の人の9割は費用をかけて対策を実施している〜調査データランキング〜

「調査のチカラ」で人気がある調査データを紹介します。「最新版『大学ランキング』トップ300」や「ドコモの2013年春モデルスマートフォンの人気機種はどれ?」がランクインしました。

[ITmedia マーケティング]

 1位は「ドコモの2013年春モデルスマートフォンの人気機種はどれ?」でした。この調査は、マイナビがドコモユーザー500人を対象にNTTドコモのスマートフォン最新機種の人気を調べたもので、先々週3位、先週1位の人気調査です。最も人気だったのは「AQUOS PHONE EX SH-04E」(19.6%)でした。デザイン面で人気が集まっているようです。2位は「ビール好きが選ぶ「今最も好きな缶ビール銘柄」ランキング」です。この調査も、何度もランキング入りしている人気調査です。「自宅で缶ビールをよく飲んでいる人」482人を対象に調査した結果、「今最も好きな缶ビールの銘柄」は、「アサヒスーパードライ」(32%)でした。

 私が最も興味深かったのは、3位の「今年も活躍しそうな花粉症対策グッズランキング」です。こちらはゲインが、2013年2月7日〜8日に10才以上の男女300人へWebでアンケートをした結果です。「今年も活躍しそうな花粉症対策グッズは何ですか」という設問に対し、「立体型マスク」(28.3%)、「空気清浄機」(13.0%)、「目薬」(12.3%)、「鼻マスク」(9.3%)、「鼻炎スプレー」(8.7%)、「アレルギー抑制薬剤」(8.3%)、「塗り薬」(3.3%)、「漢方薬」(2.3%)、「花粉用室内スプレー」(0.3%)、「アロマオイル」(0.3%)という結果でした。

 「調査のチカラ」ではこのほかにも花粉に関する調査を2013年は2つ掲載しています。1つは2013年2月9日にドクターシーラボが発表した「花粉症の女性88人にアンケート」です。花粉症の女性88人にアンケート調査を行った結果、花粉症の時期に肌荒れで悩んでいる人は約9割であるという結果が出ています。トラブル別で見ると、上位は「かゆみが出る」(23%)、「乾燥する」(15%)、「化粧のりが悪くなる」(13%)という結果でした。また、「肌あれに対して専門家に相談したいと思っている」が60%いるという結果に対し、実際に相談したことがある人は28%であるという結果が出ています。

 もう1つは、2013年2月13日に掲載したヤフーの「『花粉症』に関する意識調査」です。2060名のネットユーザーに花粉症に対する意識を聞いたところ、調査対象者の44.7%が「花粉症である」と回答したことや、花粉症に悩んでいる人の9割が費用をかけて対策を実施しており、その半数以上が「より効果的な対策にはより多くの予算をかけてもよい」と回答していることが分かりました。

 花粉症対策に関する調査はこちらから一覧できます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading