ニュース
» 2013年02月04日 23時32分 UPDATE

データをオープンに:政府が「オープンデータ」への意見を募集中

政府は2月1日、行政機関や公共機関が保有するデータを公開し、行政の透明化を図る「オープンデータ戦略」の一環として「オープンデータアイディアボックス」を開設した。

[ITmedia マーケティング]
open.jpg

 オープンデータアイディアボックスは、オープンにするデータについて「どのようなデータを公開して欲しいのか」「どのようなアイディアがあるのか」「ルールはどうあるべきか」など、広く一般から意見を募集することを目的に開設された。内閣官房と総務省、経済産業省が運用を担当する。

 アイディアを投稿するにはユーザー登録が必要。登録が終わるとアイディアの投稿や他のユーザーとの意見交換などができる。オープンデータの取り組みは世界各国で推進されており、日本でも2012年7月に「電子行政オープンデータ戦略」を策定した。アイディアの募集は2月28日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧