ニュース
» 2013年01月18日 18時41分 UPDATE

Adobe Marketing Cloud:ソーシャルメディアマーケティング製品「Adobe Social」発表、アドビ

アドビ システムは1月18日、ソーシャルメディアマーケティング支援ツール「Adobe Social」を発表した。

[ITmedia マーケティング]

 「Adobe Social」は、ソーシャルメディアマーケティングの運用で発生するさまざまな操作(リスニング/モデレーション、エンゲージメント分析、コンテンツ/アプリケーション制作、広告購入……)を単一のプラットフォームで管理できるのが特徴。Web解析ツール「Adobe Analytics」など、同社のマーケティング支援ツール群とデータ連携を行えるのが強み。

 主な機能は以下の通り。

計測/分析

  • Facebook、Twitter、Pinterest、Google+、ブログ、その他のソーシャルプラットフォームからのアナリティクスデータを「Adobe Social」に読み込み、ソーシャル活動とビジネス的な成果(流入数、コンバージョン率など)を自動的に結び付ける
  • ソーシャルメディアのインタラクションやエンゲージメントの購買行動に対する影響度の測定

パブリッシュ/エンゲージメント

  • さまざまなソーシャルプラットフォームにおけるパブリッシングの合理化と集中管理
  • コンテンツのターゲティングやパーソナライゼーションの自動化
  • コンテンツの作成/展開支援

リスニング/モデレーション

  • 会話のモニタリングやモデレーション
  • インフルエンサーの特定とエンゲージメント深化支援

ソーシャルアド

  • 記事広告作成機能のパブリッシングワークフローへの組み込み

ガバナンス

  • 承認プロセスの組み込み(配信予定のメッセージやコンテンツ内容のチェック)
  • 各種アカウント権限の管理

 同社では、デジタルマーケティング関連製品群「Adobe Digital Marketing Suite」(16製品で構成)から「Adobe Social」を含めた5製品(Adobe Analytics、Adobe Target、Adobe Media Manager、Adobe Experience Manager、Adobe Social)を抜き出し、「Adobe Marketing Cloud」としてブランド化している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧