ニュース
» 2012年11月28日 15時22分 UPDATE

国内ユーザー3500万人超:LINEユーザーの48.3%が企業公式アカウントを「友だち」に追加、インプレス調査

インプレスR&Dのインターネットメディア総合研究所は11月27日、「LINE」についての調査結果を発表した。LINEの利用者は10〜20代の若年層で50%を超え、企業公式アカウントを「友だち」に追加しているユーザーは全体の48.3%に達している。

[ITmedia マーケティング]
line1.jpg 図1 スマートフォン/フィーチャーフォン利用者における性年代別LINE利用率

 スマートフォン/フィーチャーフォンユーザーの端末ごとに性/年代別のLINE利用率を見ると、特に利用率が高いのは女性の若年層で、女性10代のスマートフォンユーザーのLINE利用率は73.0%、女性20代で64.8%だった。男性でも若年層の利用率が高く、男性20代のスマートフォンユーザーで54.8%、男性10代で50.2%だった。30代〜50代では男女とも3割程度の利用率だった。フィーチャーフォンユーザーにおける性/年代別の利用率は、女性10代が23.7%、男性10代が20.2%だった。ユーザー全体で見るとスマートフォンユーザーの42.4%、フィーチャーフォンユーザーの18.2%がLINEを使っている。

line2.jpg 図2 「ブランド・サービス」「テレビ・エンタメ」を友だちに追加している比率

 LINEで「ブランド・サービス」カテゴリのいずれかの企業公式アカウントを「友だち」に追加して利用しているユーザーは全体の48.3%、「テレビ・エンタメ」のいずれかのアカウントを「友だち」に追加しているユーザーは20.0%だった。

line3.jpg  図3 ダウンロードしたことのあるスポンサードスタンプ(複数回答)

 ダウンロードしたことのあるスポンサードスタンプとして代表的なものは、「スパイダーマン」(17.0%)、「ひよこちゃん」(16.4%)、「なっちゃん」(13.6%)だった。いずれかのスポンサードスタンプをダウンロードしたことのあるユーザーの比率は45.0%、平均ダウンロード数は1.4枚(種類)だった。

  • 図1の調査概要

■調査対象

携帯電話(フィーチャーフォン)やスマートフォンを利用してWebサイトを閲覧している11 歳以上の男女個人

■調査方法

PC上でのインターネット調査

■有効回答数

主に利用している携帯電話がフィーチャーフォンのユーザー 1623

主に利用している携帯電話がスマートフォンのユーザー 1639

■調査期間

2012年10月25日〜10月30日

  • 図2、3の調査概要

■調査対象および調査方法

スマートフォンあるいはタブレット端末におけるLINE利用者を対象に、パソコン上でのインターネット調査を実施

■有効回答数 :1115回答(インターネット利用人口別に調整)

■調査期間

2012年11月2日〜6日


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by