ニュース
» 2018年02月14日 18時00分 公開

海外向けデジタルコマースを支援:越境EC向け商材を多言語でレコメンド、シルバーエッグ・テクノロジーとミニマル・テクノロジーズがツール開発

シルバーエッグ・テクノロジーはミニマル・テクノロジーズと業務提携し、越境EC・インバウンドサービス向けに多言語レコメンドを実現するサービスを提供すると発表した。

[ITmedia マーケティング]
連携ソリューションの概要《クリックで拡大》

 AI(人工知能)技術をベースにしたWebマーケティングサービスを開発・提供するシルバーエッグ・テクノロジーは、Webサイト多言語化開発ツール「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を運営するミニマル・テクノロジーズと業務提携し、越境EC・インバウンドサービス向けに多言語レコメンドを実現するサービスを提供すると発表した。

 越境ECの市場規模が急成長する中、日本国外のユーザーに対応したデジタルビジネスの構築が求められているが、これまで海外ユーザーの傾向分析やニーズ把握には多くの工数と投資が求められ、商品のプロモーションやクロスセル・アップセル施策の実施は容易ではなかった。

 そこで両社は、AIによるリアルタイムレコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」と、多言語化サービス「WOVN.io」を組み合わせた多言語レコメンドソリューションを展開。国内事業者によるデジタルビジネスの国際対応を支援する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading