ニュース
» 2016年08月29日 07時00分 UPDATE

オンライン学習で巧妙化する手口にも対応:CAリワード、成果報酬型広告の不正検知にAIを導入

サイバーエージェント アドテクスタジオは、CAリワードの成果報酬型広告の不正検知システム「Performance Keeper」において、AIの活用を開始した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

不正 | CA Technologies | 広告 | 不正アクセス


 サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、CAリワードが提供する成果報酬型広告ネットワーク「CAリワード」において、不正検知システム「Performance Keeper」の精度向上のため、AIの活用を開始したと発表した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading