ニュース
» 2013年04月11日 07時57分 公開

ゆめみの社員がワークショップに参加:ウォンツの因数分解――ゲームクリエイター水口哲也氏による「未来構想力ワークショップ」レポート (2/2)

[深田浩嗣,ゆめみ]
gamification.jp
前のページへ 1|2       

1日目:「欲求」について考える頭にする

 まずは「欲求」についての基本的な説明です。

欲求、本能、あるいは夢といったものを「ウォンツ」と呼ぶ

 このワークショップでは「人間の欲求や本能を知る」ということに強いフォーカスを当てていきます。人間の行動はすべて、何かしらの動機が元になっている。動機を深く見ていくと、その人の中にしかない理由があり、それはその人の欲求や本能に根付いていると水口さんは話されます。ただ、普段、僕らはそうしたことにあまり目を向ける機会はありません。自分でも無意識のうちに行動したり、行動を選択したりしています。それを理解することができれば、欲求を満たすためにどんなやり方があるのかを考える発想が湧いてくる、ということのようです。

前のページへ 1|2       

COPYRIGHT (C)2010-2015 Gamification.jp