ニュース
» 2018年09月28日 19時30分 公開

精緻なターゲティングを実現:「Ameba」が「Arm Treasure Data eCDP」と連携開始

サイバーエージェントは同社「Ameba」の広告商品をArmが提供するカスタマーデータプラットフォーム「Arm Treasure Data eCDP」とデータ連携可能にした。

[ITmedia マーケティング]

 サイバーエージェントは、同社が運営する「Ameba」において、Armが提供する「Arm Treasure Data eCDP」とデータ連携し、「Arm Treasure Data eCDP」内に蓄積されたデータと掛け合わせた効率的な広告配信が可能となったと発表した。

 Arm Treasure Data eCDP(エンタープライズ・カスタマーデータプラットフォーム)は、オンライン広告配信やマーケティング、CRM(顧客管理システム)などの領域において、顧客一人一人のデジタル上の行動ログデータや属性データなどのカスタマーデータを統合することで、パーソナライズを軸とした顧客ロイヤルティーの向上やデジタルによるビジネス変革を可能とするプラットフォーム。

ファーストパーティデータでセグメントを切った上で広告配信

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading