調査リポート
» 2018年09月19日 08時00分 公開

今日のリサーチ:AIの導入が最も進んでいる国は? 日本を含むAPAC(アジア太平洋地域)の現状――Appier調べ

AIの導入に関するAPAC各国の現状に関する調査です。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | 人工知能 | アジア | IT導入


 AI(人工知能)テクノロジー企業のAppierが「アジア太平洋地域でのデジタル変革の促進における人工知能の重要性」と題する調査レポートを発表しています。本調査はAppierの委託によりForrester Consultingが実施したもので、アジア太平洋地域(以下、APAC)におけるAIの導入動向を明らかにすることを目的に、AIテクノロジーなどの技術調達の意思決定プロセスに携わるビジネスリーダーおよびITリーダー260人が対象です。

 AIの導入率については、調査対象となった8か国のうちインドネシアが最も高く、65%の回答者が自社において「導入中」、さらには「拡張中」「機能改善中」と回答したことが明らかになりました。次いで中国(63%)、インド(62%)という結果になりました。

日本企業の約半数がAIを導入済みだが……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading