調査リポート
» 2018年08月09日 08時00分 公開

今日のリサーチ:中国人が越境ECでなく来日して買う理由は「偽物でないことが確認できるから」――バイドゥ調査

バイドゥは、訪日中国人観光客の買物実態に関するアンケート調査を実施しました。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

旅行 | 調査 | 日本 | 買い物 | 中国


 バイドゥは、直近1年以内に日本に旅行して買物をした北京市、上海市在住の中国人1099人を対象にアンケート調査を実施しました。

 はじめに、日本旅行中に「買い物時間が長かったエリア」として上位3カ所を選択してもらったところ、関東では「銀座」、関西では「心斎橋」が1位となりました。それ以外では関東では「東京駅」「横浜」「東京ディズニーランド/東京ディズニーシー」が上位に挙がっており、団体・ツアー旅行者に限っては4位に「浅草」、個人旅行者では5位に「新宿」が挙がっています。また関西では、全体では「大阪駅」「京都駅」「神戸市」が上位となり、個人旅行者では2位に「道頓堀」が入っています。

買い物時間が長かったエリア《クリックで拡大》

買い物に関する情報収集はいつから始めているのか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading