ニュース
» 2018年06月04日 23時00分 公開

広告主のサービスや商品に合わせてロジックをカスタマイズ:自社に対するネガティブコンテンツへの出稿回避も可能、Momentumのアドベリフィケーションサービスに新機能

Momentumは、同社の広告主向けアドベリフィケーションサービスに、広告主の各種サービス/商品単位で独自のロジックを構築し、適用する「カスタムロジック機能」を搭載した。

[ITmedia マーケティング]

 Momentum(モメンタム)は、広告主向けのアドベリフィケーションサービス「Hyper Transparency for Advertiser(以下、ハイトラ)」において、「カスタムロジック機能」の提供を開始した。

 ハイトラは、ブランドセーフティー、アドフラウド、ビューアビリティーのスコアを総合的に可視化し、アドベリフィケーション対策と運用を一貫してサポートするパッケージサービス。新機能は、アドベリフィケーションベンダー各社において一般的な、広告主の業種に則った汎用的なロジックに加え広告主企業の各種サービスや商品に合わせた独自のカスタムロジックを作成し、適用できるようにするものだ。

富士通のキャンペーンにおいてブランドリスクを約12%削減

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading