ニュース
» 2018年05月09日 01時00分 公開

フルファネルでサービス提供:楽天、自社提供の広告関連商品を「Rakuten Marketing Platform(RMP)」ブランドに統一

楽天は、ブランド広告主やダイレクトマーケティング広告主などのクライアント企業に提供するマーケティングソリューションを「Rakuten Marketing Platform(RMP)」ブランドに統一した。

[ITmedia マーケティング]

 楽天は2018年5月8日、ブランド広告主やダイレクトマーケティング広告主などのクライアント企業に提供するマーケティングソリューションを「Rakuten Marketing Platform(RMP)」ブランドに統一した。

 Rakuten Marketing Platformは、約9500万の楽天会員IDと70以上のサービスに関連する購買行動の分析データをはじめとしたビッグデータを活用し、「認知」「興味関心」「購買」「リピート」「ファン化」など、以下の図に示したように消費行動の全ての段階に対応するフルファネルの広告関連商品群ブランドの総称となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading