調査リポート
» 2018年05月08日 08時00分 公開

今日のリサーチ(「調査のチカラ」より):ミレニアルはInstagram、団塊ジュニアとバブルはLINEに投稿 世代別スマホ撮影事情──トレンダーズ調査

トレンダーズはミレニアル世代を中心とした「スマートフォン撮影事情」についての調査結果を発表しました。

[ITmedia マーケティング]

 トレンダーズが運営するトレンド総研は、ミレニアル世代(注)を中心とした「スマートフォン撮影事情」についての調査結果を発表しました。調査は20〜50代の男女220人を対象に2018年4月9〜11日の間にインターネット経由で実施。ミレニアル世代の特徴を浮き彫りにするために20〜50代の男女をミレニアル世代(20〜28歳)、団塊ジュニア世代(44〜47歳)、バブル世代(49〜53歳)の3世代に分け、それぞれのスマホ撮影事情を比較しています。

注:ミレニアル世代は1980年以降に生まれ、2000年以降に成人・社会人になる世代を指すことが多いが、同調査では20〜28歳と定義している。

ミレニアル世代では動画撮影への関心が高まる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading