ニュース
» 2018年02月15日 23時55分 公開

顧客視点のシナリオでマーケティング活動を評価:「CX Monitoring Dashboard with Datorama」、DIとBICPが共同提供

デジタルインテリジェンスとベストインクラスプロデューサーズは、「CX Monitoring Dashboard with Datorama」の共同提供を開始した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

マーケティング | シナリオ | BI | PDCA


 デジタルインテリジェンス(以下、DI)とベストインクラスプロデューサーズ(以下、BICP)、Datorama Japanの3社は、企業のマーケティング活動を顧客視点のシナリオで可視化し、評価する「CX Monitoring Dashboard with Datorama」の共同提供を開始した。

 情報の肥大化や顧客接点の多様化、意思決定プロセスが複雑化する中、長期的な関係構築を視野に入れた顧客体験(CX)のデザインとプロセスのマネジメントが求められている。

 こうした課題に対し、DIのデータ活用戦略コンサル実績、BICPのコミュニケーション設計シナリオの知見、多様なマーケティングニーズに対応可能なテンプレートを多数保有するDatoramaと、それぞれの強みを生かしたコラボレーションで、顧客視点に立ったコミュニケーションシナリオの仮説設計とダッシュボード構築による顧客体験の可視化、リアルタイムなデータ検証とPDCAサイクルによるマーケティング活動の生産性向上を含む一連のサービスをワンストップで実現する。

本サービスが解決する課題《クリックで拡大》

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading