ニュース
» 2017年12月11日 21時00分 公開

第1弾は「きかんしゃトーマス」:「楽天市場」に企業のブランドサイトを設置、楽天データマーケティングが「RMP-Brand Gateway」を提供開始

楽天データマーケティングは「楽天市場」において、企業がブランドサイトを設置できる広告商品の提供を開始した。

[ITmedia マーケティング]

 楽天データマーケティングは、楽天が運営するインターネットショッピングモール「楽天市場」において、企業がブランドサイトを設置できる広告商品「RMP(Rakuten Marketing Platform)-Brand Gateway」の提供を本格的に開始した。

 RMP-Brand Gatewayは、動画など多彩なコンテンツでおすすめ商品を紹介したり楽天市場の販売店舗に誘導したりすることができるブランドサイト。第1弾としてマテル・インターナショナルがサイトを開設した。

 今回は、マテルの展開する玩具ブランド「きかんしゃトーマス」と「フィッシャープライス」のブランドサイトを設置。2018年1月以降には「バービー」や「ウノ」など全てのブランドが登場する予定だ。

RMP-Brand Gatewayで解説したマテル・インターナショナルのサイト

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading